K678のレビュー 動画編集でマイクのおすすめ品です

マイクロホン 電気製品

fifineのK678を楽天通販から買いました、タワー型のパソコンでwebカメラも外付けで使用していますがそのマイクでなく専用のマイクがあった方がいいと思っての新しいマイクの購入でした。

youtbueなどでライブ配信するときのマイクとしてあるいは動画編集時の音声入力として聞きよいマイクにしようと検討してK678に決めました。

その他の活用としてはzoomミーティングとかskypeでのマイクの利用としてもいいですね。

一番のポイントは

  • パソコンにUSBで簡単に接続できるタイプ
  • 値段も1万円程度まで
  • 音質がキレイで聞きやすいか?

これらを総合してfifineのK670とも比較してK678に最終的には決めました。

K678のレビュー

梱包部品

宅急便の箱から取り出した様子です。

fifineマイク
fifineのホワイトカラーの可愛らしい化粧箱です

化粧箱を開いて1番上にマニュアルがあったので、それを取り出してからの上部画像です、マイクとスタンドがしっかり動かないような梱包でした。

fifineのK678

箱から取りだして並べてみました。

K678のマイク一式
左からマイクコード、アーム用アダプタ、マイクとスタンド、取扱説明書です。

取扱説明書は日本語で書かれていますが、ほぼなくてもパソコンに接続するだけで問題なく認識して動作しました。

マイクの取扱説明書
取説は日本です。

K678のマイク組立

K678のマイクは既にスタンドには取り付いていたのであとは、そのネジを締めてマイクの固定とUSBケーブルの接続ですね、このケーブルも2mあってディスクトップパソコンであっても余裕で接続できました。

USBコード
USBコードです。

USBコードはマイク本体の底部に接続します。

K678のマイクの底部
K678のマイクにUSBを接続

USBコードをパソコンに接続すると「デバイスの準備ができました。と「デバイスのセットアップ」と自動でやってくれましたので、とっても簡単だと感じました。

デバイスのセットアップ中
パソコンが自動で認識しまいた。

マイク本体やアームも全て黒塗りで高級感が漂っていました、さらにマイクを持った感じですが意外と重く感じてその手触りに重量感あって気に入ってしまいました。

K678のマイク
K678のマイクは黒塗りで高級感がありました。

K678のマイクの使い方

緑のランプが点灯していますが、この状態が正面となります。この正面から50cmくらいの位置からマイクに向かって話しています。

K678のマイク
マイクがON、黒塗りの網の中にコンデンサーマイクがあります。

緑のランプの下の丸いボタンを押すと赤色に変わってマイクがミートの状態となります。

K678のマイク
マイクがoffでミートの状態です。

マイクの裏側にはマイクの入力の音量ボリュームとヘットホーンのボリュームがあります。マイクの音量位置は12時の位置で使っています。

K678のマイクの背面

K678の音質テスト

ウエブカメラのロジクールc920nとK678の音声を録画してみました。

c920

c920n

K678

k678

比べてみて違いが分かりましたか?よく分からなかったですか?どっちも同じように聞こえていましたか?

私の感想では最初のc920は少し音がホワンホワンとした音質になっています、それに比べてK678は音質がクリヤーで聞きいいと思っています。

もともと私の声はシニアで高齢者ですのでクリヤーでないのが難点ですがその点は我慢してください。

動画編集でマイクのおすすめ品は

ズバリK678のマイクですね。
とりあえずどんなマイクがいいのか迷ったらfifineのK678にしましょう、ほぼ同じ規格のK670もありこれも音質についてはさほど変わらない印象でした。

それはyoutyubeでの比較音声を聞いての判断でしたが、K678にはマイクのミートボタンが付いている点が更に評価して点です。

マイクのon、offの切り替えがマイクの正面ボタンで簡単にできるのがいいでね。

たとえばzoomミーティングなどで会議中マイクをミートして聞くだけの場合にはマウスでzoom画面を操作するより直感的にon、offができてとっても便利だと感じています。

K670K678
値段5000円前後10000円前後
マイクの色シルバーブラック
ミュートボタン×
イヤホン端子
マイクスタンドのデザイン高さ調整可360度回転
USB接続
指向性
コンデンサーマイク
※価格は2021/03現在

まとめ

  • youtubeなどの動画投稿の音声入力とかライブ配信にオススメします。
  • zoomミーティングなどでも外部マイク使えばより聞きやすいと感じています。
  • マイクの購入の検討にはK678は良い買物だと思っています。
  • どれがいいのか迷ったらまずK678間違いなしです。
タイトルとURLをコピーしました